キャッチアンドリリースについてのお願い

キャッチアンドリリースについてのお願い

Catch and release

命をとる理由のない魚であればキャッチアンドリリースを前提とした釣りをお願い致します

日本の釣り文化は、元来食す為に発展をしてきました。

キャッチアンドリリースについては欧米からの文化で資源を守る事から発展をしてきました。

現在日本でも多様化が進み、ルアー釣りや餌釣り共にゲームフィッシングとして楽しむ方々が増えてきております。

餌となる魚も豊富な高知県だからこそ、大型のアカメやタイリクスズキを育む環境があります。

魚種問わず食べることや特定の理由がないのであれば、できる限り生かして返す事を前提としたゲームを心がけて頂くことで魚の個体数を減らさないようにできるのではと考えております。

ご協力を宜しくお願いします。 未来にこの素晴らしい環境を残すために。

また、高知県に於いて2017年10月31日よりアカメが『注目種』に指定されました。

『注目種』とは、絶滅危惧種の様に個体数が著しく少ないわけではなく身近に見られるが、全国的に見て分布が希少で、その県の自然を代表する種として注目するものを指します。

県もこの重要性に気付き、キャッチ&リリースを推奨しております。

皆で協力してこの環境を残していきましょう。

高知県 林業振興・環境部 環境共生課

アカメの注目種指定について
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2018032000132.html